• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2018.11.06

「10年後」も履きたい靴。 vol.8PICK UPオーナー 鈴木直哉さん

スニーカーシーンが刻一刻と変化する中で、この先のシーンはどうなっていくのだろうか。新作のリリースが絶え間なく続く今だからこそ、一つのタームとして10年後を想像してみたい。そんなシーンの未来像について、スニーカー界の重鎮たちが展望を各々に語ってくれた。珠玉の私物スニーカーも踏まえた内容は必見!


衝撃を受けたレアな素材、
その余韻は永遠かと思う。

PICK UPオーナー 鈴木直哉さん

Profile/’90年代のコアなスニーカーやウエアを中心にラインナップする古着ショップのオーナー。吉祥寺で創業後、高円寺に移転し、今年で20周年を迎える老舗だ。オーナーの性格にもより、あまりメディアに出ることはないが、隠れた名店として知られている。

今回、履いているシューズはこちら!

成田空港近隣にあるアウトレットで海外旅行の出発前にもかかわらず衝動買い。見つけると居てもたっても居られず買ってしまうとか。

’90年代って実は素材モノが豊富
個性を感じる靴を履いていたい
「最近は人と一緒がいいとか、間違いなく人気のデザインが欲しいといった感覚でスニーカーを求めていますよね。でも、僕はそうじゃなくて、昔から人とかぶるのが嫌。だから、天の邪鬼な視点で好きなスニーカーを履いています。そこで僕が忘れられないのが’94年にエアウォークから出たジムテニス。数年前に復刻されていたけど、当時はなんだコレ、テニスボールの素材を使っている、と衝撃でした。そこから2〜3年経つと今度はヘンプ素材がファッション的なブームになって。アディダスやアイパスなど、スニーカーにもヘンプのアッパーモデルが出たりしておもしろかった。タグにも“HEMP”って書いてアピールしていてね。素材をロゴ表記するなんて現在ではないですからね。今考えたらダサイでしょ(笑)。エア マックスとかポンプフューリーが流行っていた裏では、そんな素材の載せ変え合戦があったんですね。そんなニッチな靴に僕は目が留まる訳で。だから、今回ピックアップした靴もプレミアムな値段が付くことはあまりないんだけど、すべてがレアなスニーカー。人とかぶらないっていうのはやっぱり優越感がありますよ。そんな靴をお店でもラインナップしているんですけどね。SNSをチェックしては、あの人と同じ靴が欲しいとか、大変じゃないのかな。一度パーソナルな“好き”を確立できたらいいと思うんですが。僕はこのテニスボール素材と蛍光イエローにハマった。その後、コンバースやプーマからも同素材を使ったスニーカーがリリースされるんだけど、ついコレクションしてしまう。また出たんだってうれしくなる。それは復刻モノでも変わらない。’90年代を懐かしく思い出しますからね。そんなんで集めた靴を10 年後はじっくり大切に履いていたいですね」

 

NEXT

2/2PAGE

 

鈴木さんが選んだ「10年後」も履きたい靴はこの4足!

1_PUMA
R698 BRIGHT
トライノミックXT1プラスのソールユニットを搭載したプーマのハイテクスニーカー。ナイロンやレザーといった素材が主流なハイテクだが、こちらは蛍光イエローのフェルト素材を採用した。機能性とのアンバランスな印象で、プーマらしい遊び心あふれるデザインに昇華した。

2_CONVERSE
JACK PURCELL
ジャックパーセルがコートシューズらしくテニスボールとドッキング! テニスの公式大会で認められているというイエローとホワイトカラーで統制されたデザインは、着用時には大きなインパクトを与えた。スタンダードを貫くジャックパーセルだからこそ、成せた逸品。

3_CONVERSE
CONS TENNIS
テニスボールと同様の蛍光イエローが異彩を放ちタッキーなテイストを醸し出している。さらに最大のポイントが編み込みのウーブンアッパーで、斬新な印象がマニアの心をくすぐり、コレクトしたくなる1足。

4_AIR WALK
JIM TENNIS
テニス、ゴルフ、ベースボール、バスケットといった競技で使用されるボールからインスパイヤされたシリーズが、’94年にエアウォークから発売された。こちらは、そのテニスモデルで、ネオンカラーの発色とテニスボール素材を纏った斬新なデザインで発売と同時に話題を呼んだ。

 

※この記事の内容は2018年3月に発売した「FINEBOYS靴 Vol.10」の内容を再編集して掲載しています

INFORMATION

今回スニーカーを熱く語ってくれた山田さんのお店はこちら!
■PICK UP
住所:東京都杉並区高円寺南3-45-12 
TEL:03-5378-8133

文/阿部省吾 撮影/道中貴弘

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!
PR

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で
半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!

身に纏うアイテムが減る夏は、小物に気合いを入れたいところ。〈ディーゼル ウォッチ〉の’90s スポーツコレクションは、ベルトのビンテージロゴとメカニックなデジタル顔が特徴。半ソデから伸びる手元を、3 針時計にはないインパクトで大胆&軽快に彩ってくれる!

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!
PR

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で
半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!

身に纏うアイテムが減る夏は、小物に気合いを入れたいところ。〈ディーゼル ウォッチ〉の’90s スポーツコレクションは、ベルトのビンテージロゴとメカニックなデジタル顔が特徴。半ソデから伸びる手元を、3 針時計にはないインパクトで大胆&軽快に彩ってくれる!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏

ページトップへ