• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2018.10.22

「10年後」も履きたい靴。 vol.6MAGFORLIAオーナー 山田隆也さん

スニーカーシーンが刻一刻と変化する中で、この先のシーンはどうなっていくのだろうか。新作のリリースが絶え間なく続く今だからこそ、一つのタームとして10年後を想像してみたい。そんなシーンの未来像について、スニーカー界の重鎮たちが展望を各々に語ってくれた。珠玉の私物スニーカーも踏まえた内容は必見!


時代の変化に囚われない
シューズを履くこと。

MAGFORLIAオーナー
山田隆也さん

Profile/静岡・藤枝でスニーカーショップを運営。今年でオープンから10周年を迎えた。ビンテージの世界的なマニアとして知られ、特にプーマに関しては深い見識を持っている。スニーカーはもちろんのことだが、ビンテージウエアなどにももちろん精通している重鎮。

今回、履いているシューズはこちら!

今日の気分でチョイスしたというスウェード プラットフォーム ストラップ ウィメンズ。スエードをモデファインした女性用モデル!

行き過ぎた進化は本質を
見失うことに繋がると思う
「スニーカーとしての機能性はすでに成熟していますよね。ナイキのフライニットは革新的な技術で既存のフィット感の概念を覆したと思う。でもアクティブな開発ではこれ以上の急激な進化は個人的には必要ない気がしていて。マラドーナとメッシはどちらが上かといった類の論争も、条件が違うから一概に比べられなく、靴も過去と現在など単純によさを計れないものがある。そんな中で、今のギアは能力以外のものが引き出されようとしているのかと思ってしまうときがある。ギアの進歩が過剰に進み、ドーパミングが分泌された状態というか。そうなると進化の観点は変わることがあるかもしれない。たとえば、急な原油の高騰が続き、ゴム素材を使わないナイキのコンシダートみたいに、土に返るということが前提になるとか。行き過ぎた進化は、間違えば本質を見失うことにも繋がる。そういったことで、懐古的にビンテージは盛り上がると言いたいけど。ナイキやアディダスなどの現行品は加水分解が否めないものも多いし、希少なビンテージは海外へ流出している。もしも、またビンテージブームの大波がきたとしても、絶対数が市場から激減しているから、確実に大幅な価格高騰は回避できないですけどね。そんなことを思う中で、ナイキのエアチューンド マックスなどの’00年前後のスニーカーは、この先流行るかもしれないけど、一方で俺が純粋に履きたい靴ってなると、やはりプーマのローテクかな。とくに昨年自分の発案で復刻したバスケットは、長い時間をかけて育てていきたい1足。それと、昔のナイキのacgも好き。アディダスのシーユーレイターもいいよね。’90年代のアウトドアは独特の配色が好み。やっぱ時代の変化に囚われないシューズを俺は10年後も履いているよね」

 

NEXT

2/2PAGE

 

山田さんが選んだ「10年後」も履きたい靴はこの6足!

adidas Originals
SEEULATER
’90年代に発売をしたアディダスのトレイルランニングシューズ。名称は、ランニングフレンドに"SeeYou Later"と声掛けすることが由来。タウンユースでもグッドなフォルム。こちらは、見る人が見れば、オリジナルと違うデザインだと気付くはず。気になる方はショップまで


NIKE
AIR HALFDOME
’96年に海外でリリースをされたナイキのacgシリーズ。オフロードなシチュエーションから足元を保護するため、履き口には巾着パーツが付属している。深みの強いブラウンのカラーリングはストリートなウエアとマッチする。隠れた名品として、靴好きにとっては復刻が待ち遠しいモデル


PUMA
BASKET 90680
山田さんディレクションによるニューヨーク・ニックスの選手ウォルト・フレイジャーが実際に着用していたオリジナルのバスケットを忠実に模した復刻モデル。風格を感じさせる佇まいは、いつまでも残していきたいスニーカーという、立案者の想いがしっかりと込められている


CONVERSE
JACK PURCELL RALLY
人気モデルがゆえ、今後、個体数の減少の一途を辿る’70年代中期に発売された貴重なオリジナルのジャック パーセル。独特なトリコロールのカラーリングやソールのヘリンボーンが当時の雰囲気を今に伝えるビンテージ。ハトメの位置も現在のジャックパーセルにはない特徴的なディテール


NIKE
AIR MOWABB
オリジナルは’91年に登場した。当時では最新のテクノロジーであったハラチフィットシステムや伸縮性の高いネオプレーン素材を搭載したエア モワブ。ブーツとも見てとれる無骨なシルエットと独創的なオリジナルカラーは、今も高い支持を得ている。ナイキ、acgの不屈の逸品だ



NIKE
AIR TUNED MAX
エア マックスブームが終わり、終息気味のシーンを再燃させるべく、’90年代後半に企画されたナイキのアルファプロジェクト。こちらは、当時の最新エアであったチューンドエアを搭載したモデル。フューチャリスティックなデザインが魅力的。今後、復権の兆しがあるデザインだ

 

※この記事の内容は2018年3月に発売した「FINEBOYS靴 Vol.10」の内容を再編集して掲載しています

 

INFORMATION

今回スニーカーを熱く語ってくれた山田さんのお店はこちら!
■MAGFORLIA
住所:静岡県藤枝市駅前2-6-12 
TEL: 054-646-5333

文/阿部省吾 撮影/道中貴弘

FINEBOYS×LINE LIVEオーディション企画【コーディネート&プレゼント部門】の結果発表!大学生のNaoくんが、プロのスタイリングで身長カバーファッションに挑戦!
PR

FINEBOYS×LINE LIVEオーディション企画【コーディネート&プレゼント部門】の結果発表!
大学生のNaoくんが、プロのスタイリングで身長カバーファッションに挑戦!

9月に開催された、FINEBOYS×LINE LIVEオーディション企画。この中の【コーディネート&プレゼント部門】を勝ち取ったのが今回登場するNao(ナオ)くんだ。FINEBOYSでも活躍中のスタイリスト甲斐修平さんが、Naoくんだけのために用意した服の中から実際にコーディネート! Naoくんの希望は3つ。①低身長をカバーしたい ②トレンドのオーバーサイズを着てみたい ③いつも使っているLee(リー)の黒バッグを合わせたい さぁ、Naoくんはどう変身できるのか? 

時計専門店チックタックで 見つける2人のプレゼントギフトには思い出を刻む腕時計を選ぼう!
PR

時計専門店チックタックで 見つける2人のプレゼント
ギフトには思い出を刻む腕時計を選ぼう!

肌寒い空気とともにやってくる、贈り物が楽しい季節。今年はちょっと大人に、時計をセレクトしてみるのはどうだろう? チックタックが提案するのは、恋人との大切な時間を一層トクベツにしてくれる人気モデルばかり。"2人の満足"がきっと叶うはず!

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル短丈ブルゾン
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
短丈ブルゾン

専属モデルの杉野遥亮がディーゼルのアイコニックなアイテムを着こなすこの連載。第8回は短丈ブルゾンがテーマだ。MA-1に代表されるショートブルゾンは、街で話題のストリートスタイルによく似合う。さらにダークトーンを選べば、印象もスッキリ!

〈マーロ〉とマーベルの激アツなキャンペーン、やってます!マーロiDで世界に一つの「俺専用」ボトルを作ろう!
PR

〈マーロ〉とマーベルの激アツなキャンペーン、やってます!
マーロiDで世界に一つの「俺専用」ボトルを作ろう!

人気メンズケアブランドのマーロから限定品が登場! マーベルの人気ヒーローたちが自分好みにデザインできる「俺専用」ボトルが購入できるのは、先着400名とし烈な争いになることは必至。マーロiDでしか手に入らないから、今すぐにチェックしてみよう!

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!コスパの高い優秀アウター3選!
PR

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!
コスパの高い優秀アウター3選!

トレンドの空気感をうまくデザインに落とし込み、良心的価格でラインナップするアベイル。そんなショップで見つけたアウターは、どれもコスパが高く、使い勝手が凄くいい。アウター選びって、重量級のアイテムなだけに、けっこう悩んだりするもの。だけど、アベイルに行けばそんな悩みは一発で解決! 今回は、みんな着用頻度が高い黒パンツに合うアウターを選りすぐってご紹介。これらは売り切れる前に絶対ゲットしたい!

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!
PR

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!
「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!

働くビジネスマンにとって、スーツの着心地は非常に大切。スーツにおいて快適性の確保はもはやなくてはならない必須事項だ。〈スーツセレクト〉から今季、新ライン「4S」モデルがデビュー。「スーパーノンアイロン」「ストレッチ」「ソフトタッチ」「スリム」の4つの機能性を兼ね備えた、スーツでより快適に過ごせる新しいコンセプトのモデル。この4つのキーワードにクローズアップした、杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

ビジネスマンのワードローブに、〈クロスクローゼット〉の1着を。「本物」が分かる男のシャツ
PR

ビジネスマンのワードローブに、〈クロスクローゼット〉の1着を。
「本物」が分かる男のシャツ

毎日着るシャツだから、ストレスのない着用感を味わいたいもの。今年デビューした〈クロスクローゼット〉は、そんな願望を叶えた1枚で、本物がわかるビジネスマンから人気急上昇中。迷わず、指名買いするのが正解だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13
FINEBOYS ヘアREMIX2018
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.09
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.28
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ´17-´18秋冬

ページトップへ