• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2018.10.22

「10年後」も履きたい靴。 vol.6MAGFORLIAオーナー 山田隆也さん

スニーカーシーンが刻一刻と変化する中で、この先のシーンはどうなっていくのだろうか。新作のリリースが絶え間なく続く今だからこそ、一つのタームとして10年後を想像してみたい。そんなシーンの未来像について、スニーカー界の重鎮たちが展望を各々に語ってくれた。珠玉の私物スニーカーも踏まえた内容は必見!


時代の変化に囚われない
シューズを履くこと。

MAGFORLIAオーナー
山田隆也さん

Profile/静岡・藤枝でスニーカーショップを運営。今年でオープンから10周年を迎えた。ビンテージの世界的なマニアとして知られ、特にプーマに関しては深い見識を持っている。スニーカーはもちろんのことだが、ビンテージウエアなどにももちろん精通している重鎮。

今回、履いているシューズはこちら!

今日の気分でチョイスしたというスウェード プラットフォーム ストラップ ウィメンズ。スエードをモデファインした女性用モデル!

行き過ぎた進化は本質を
見失うことに繋がると思う
「スニーカーとしての機能性はすでに成熟していますよね。ナイキのフライニットは革新的な技術で既存のフィット感の概念を覆したと思う。でもアクティブな開発ではこれ以上の急激な進化は個人的には必要ない気がしていて。マラドーナとメッシはどちらが上かといった類の論争も、条件が違うから一概に比べられなく、靴も過去と現在など単純によさを計れないものがある。そんな中で、今のギアは能力以外のものが引き出されようとしているのかと思ってしまうときがある。ギアの進歩が過剰に進み、ドーパミングが分泌された状態というか。そうなると進化の観点は変わることがあるかもしれない。たとえば、急な原油の高騰が続き、ゴム素材を使わないナイキのコンシダートみたいに、土に返るということが前提になるとか。行き過ぎた進化は、間違えば本質を見失うことにも繋がる。そういったことで、懐古的にビンテージは盛り上がると言いたいけど。ナイキやアディダスなどの現行品は加水分解が否めないものも多いし、希少なビンテージは海外へ流出している。もしも、またビンテージブームの大波がきたとしても、絶対数が市場から激減しているから、確実に大幅な価格高騰は回避できないですけどね。そんなことを思う中で、ナイキのエアチューンド マックスなどの’00年前後のスニーカーは、この先流行るかもしれないけど、一方で俺が純粋に履きたい靴ってなると、やはりプーマのローテクかな。とくに昨年自分の発案で復刻したバスケットは、長い時間をかけて育てていきたい1足。それと、昔のナイキのacgも好き。アディダスのシーユーレイターもいいよね。’90年代のアウトドアは独特の配色が好み。やっぱ時代の変化に囚われないシューズを俺は10年後も履いているよね」

 

NEXT

2/2PAGE

 

山田さんが選んだ「10年後」も履きたい靴はこの6足!

adidas Originals
SEEULATER
’90年代に発売をしたアディダスのトレイルランニングシューズ。名称は、ランニングフレンドに"SeeYou Later"と声掛けすることが由来。タウンユースでもグッドなフォルム。こちらは、見る人が見れば、オリジナルと違うデザインだと気付くはず。気になる方はショップまで


NIKE
AIR HALFDOME
’96年に海外でリリースをされたナイキのacgシリーズ。オフロードなシチュエーションから足元を保護するため、履き口には巾着パーツが付属している。深みの強いブラウンのカラーリングはストリートなウエアとマッチする。隠れた名品として、靴好きにとっては復刻が待ち遠しいモデル


PUMA
BASKET 90680
山田さんディレクションによるニューヨーク・ニックスの選手ウォルト・フレイジャーが実際に着用していたオリジナルのバスケットを忠実に模した復刻モデル。風格を感じさせる佇まいは、いつまでも残していきたいスニーカーという、立案者の想いがしっかりと込められている


CONVERSE
JACK PURCELL RALLY
人気モデルがゆえ、今後、個体数の減少の一途を辿る’70年代中期に発売された貴重なオリジナルのジャック パーセル。独特なトリコロールのカラーリングやソールのヘリンボーンが当時の雰囲気を今に伝えるビンテージ。ハトメの位置も現在のジャックパーセルにはない特徴的なディテール


NIKE
AIR MOWABB
オリジナルは’91年に登場した。当時では最新のテクノロジーであったハラチフィットシステムや伸縮性の高いネオプレーン素材を搭載したエア モワブ。ブーツとも見てとれる無骨なシルエットと独創的なオリジナルカラーは、今も高い支持を得ている。ナイキ、acgの不屈の逸品だ



NIKE
AIR TUNED MAX
エア マックスブームが終わり、終息気味のシーンを再燃させるべく、’90年代後半に企画されたナイキのアルファプロジェクト。こちらは、当時の最新エアであったチューンドエアを搭載したモデル。フューチャリスティックなデザインが魅力的。今後、復権の兆しがあるデザインだ

 

※この記事の内容は2018年3月に発売した「FINEBOYS靴 Vol.10」の内容を再編集して掲載しています

 

INFORMATION

今回スニーカーを熱く語ってくれた山田さんのお店はこちら!
■MAGFORLIA
住所:静岡県藤枝市駅前2-6-12 
TEL: 054-646-5333

文/阿部省吾 撮影/道中貴弘

Welcome to Men's Cosmetics Park!ようこそ、メンズコスメパークへ。
PR

Welcome to Men's Cosmetics Park!
ようこそ、メンズコスメパークへ。

2019年の春に初めて開催され、以降順調に回を重ねている「ロフト コスメフェスティバル for MEN」。この春、ついに4回目となるメンズコスメの祭典には、最新のコスメが集結! ロフト先行商品にも注目だ。

〈ウーノ〉の新スキンケアをレインボー池田直人が体験!男の肌トラブルを未然に防ぐ、乾燥対策の新知見とは!?
PR

〈ウーノ〉の新スキンケアをレインボー池田直人が体験!
男の肌トラブルを未然に防ぐ、乾燥対策の新知見とは!?

毎日真面目にスキンケアをしているのに、なぜか乾燥やベタつきが発生してしまう……。そんな悩める男の肌をサポートするアイテムが、〈ウーノ〉から登場。その魅力を、美容男子代表のレインボー池田直人がいち早く体験!

ディーゼルのスニーカーと杉野遥亮のイイ関係。
PR

ディーゼルのスニーカーと
杉野遥亮のイイ関係。

デザイン性の高いシューズは何足でも欲しくなる。ただ、そのシューズを上手くスタイリングに組み込めるかが重要なポイント。連載2回目は、都会顏のモノトーンシューズを俳優・杉野遥亮がスポーティな格好に落とし込んでいく。春らしいさわやかなコーディネートは必見だ!

〈アベイル〉の店舗はすぐそばにある!流行のアイテムはコスパよくゲットしたい!
PR

〈アベイル〉の店舗はすぐそばにある!
流行のアイテムはコスパよくゲットしたい!

トレンドに敏感なアパレルショップ、アベイル。全国に300店舗以上を構え、調べれば意外と近くにある。今までお店を通りすぎていた人も、ぜひ立ち寄ってみてほしい。店内に並んだ洋服のラインナップを見れば、クオリティとデザインのよさに感心しつつ、何よりプライスにも驚くはず。さまざまなブランドが扱われているから、こだわりに答えてくれる服がきっと見つかる! 春夏の服はアベイルで探して、賢くゲットしちゃおう!

〈スーツセレクト〉今に寄り添うビズスタイルニューノーマル時代の仕事服、リアルビジネスカジュアル。
PR

〈スーツセレクト〉今に寄り添うビズスタイル
ニューノーマル時代の仕事服、リアルビジネスカジュアル。

多様化するビジネスシーン。ルールに縛られない自由な着こなしが容認される社会において、仕事着の選択肢も広がった。〈スーツセレクト〉が提唱する“リアルビジネスカジュアル”は、そんな時代の空気感を巧みに表現。人気俳優の杉野遥亮がモデル登場する短編ムービーは、FINEBOYS+plus SUITとスーツセレクトのコラボ第8弾。働く人に寄り添うニューノーマルスタイルを、動画でも要チェック!

フランスのプレミアムブランド、〈LACOSTE〉の新作に注目!スポーティなのにエレガント。大人が履きたいレトロな靴
PR

フランスのプレミアムブランド、〈LACOSTE〉の新作に注目!
スポーティなのにエレガント。大人が履きたいレトロな靴

僕らが思い浮かべるフランスのイメージといえば、エレガントなエスプリに富んでいて、でもキメすぎていない、そんな感じ。ラコステの新作はまさにそれを体現している。紳士のスポーツ、テニス由来の上品かつスポーティといったDNAを感じながら、大人ならではのカジュアルスタイルを楽しもう。

オンラインで完結! ワンランク上の着心地を〈ソルブ〉で手にいれる!成功を収めるオーダーシャツの秘密に迫る。
PR

オンラインで完結! ワンランク上の着心地を〈ソルブ〉で手にいれる!
成功を収めるオーダーシャツの秘密に迫る。

2018年からサービスがスタートして以来、ビジネスパーソンを中心に高い評価を集めているオーダーシャツブランドの〈ソルブ〉。数多く存在する同業者との違いはどこにあるのか? またオーダーシャツの魅力とは。その秘密に迫った。

永久不滅の〈CONVERSE〉から話題の新作が続々とリリース!名作こそ「ディテール」と「快適性」を楽しもう!
PR

永久不滅の〈CONVERSE〉から話題の新作が続々とリリース!
名作こそ「ディテール」と「快適性」を楽しもう!

いつの時代も服好きを魅了するオールスターとジャックパーセル。名作と言われつつも、毎シーズン進化を遂げ、ボクらを楽しませてくれる。そんな中で今季注目したいのは、ツボをついた「ディテール」と、気の利いた「快適性」だ。安定感はそのままに、トレンドを汲んだプラスαなこだわり。名作の“最新作”を履きこなせば、必然的に差もつくはずだ。

靴好きをアツくする〈Mizuno〉の復刻と新モデル大人の足元にはノーブルなグレーが合う
PR

靴好きをアツくする〈Mizuno〉の復刻と新モデル
大人の足元にはノーブルなグレーが合う

ファッションシーンで安定感を保つランタイプ。レトロで落ち着いた顔つきと、それでいて軽快さのあるデザインは、感度の高い大人から、継続してこの先も愛されるだろう。そこでオススメしたいのがミズノのシューズ。グレーを纏った今季の新作は、都会的な着こなしをフックアップしてくれる。上品スタイルもラフな着こなしも、"ミズノのグレー"が着こなしのワガママをまとめてくれる。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.3
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.16
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.35
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2021春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.19
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.2は10月23日(金)発売!
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.34
FINEBOYS どんな日常にもスニーカーは必要だ!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ20-21秋冬
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP

ページトップへ