• twitter
  • instagram
SEARCH

BEAUTY- ビューティ -

2019.01.25

イケてるヘアを作る美容師ってどんな人? vol.9美容師名鑑<bloc(ブロック)・市田力也さん>

ヘアスタイル連載「人気美容師に聞く!モテ髪理論」と連動して、勢いのある美容師にインタビューするこの企画。第9回目は、アパレルショップが軒を連ねる渋谷のおしゃれエリア・神南から、bloc(ブロック)の市田力也さんが登場。モテ髪連載では、「モテ=ナチュラル」の流れに一石を投じる強めヘアを提案をしてくれた。そんな市田さんってどんな人だろう?

■bloc(ブロック)・市田力也さん
渋谷と原宿の間に位置する人気サロン、ブロックのスタイリスト。
エッジの利いた個性的なスタイルや、ファッションやカルチャーに寄り添ったスタイルを作り出すのが得意。
趣味は読書。

■このヘアを作った人!
モテ髪理論では、ラフなパーマヘアを提案。まわりと差別化しにくいマッシュスタイルをベースにしながらも、強めに巻いたパーマとドライな質感で、ほどよく尖った雰囲気に仕上げている。
人気美容師に聞く!モテ髪理論vol.10を読む

■人気美容師・市田さんにインタビュー
柔道に熱中した学生時代から美容師の道へ

―――渋谷は神南、美容学生やファッション業界からも一目置かれているサロン・ブロックに務める市田さん。美容師になったきっかけを聞いた。

「美容師になった理由は、単純に憧れです。母の友人が街で小さな美容室をやっていらして、そこに母の付き添いで通ったことがきっかけですね。見ているうちに、美容師になりたいと思うようになりました。たしか小学校1年生だったと思います。そう考えると早熟ですね(笑)。他にやりたいこともなかったので……気づいたら美容師になっていた感じです」

―――そう答えつつも、学生時代は美容以外に熱中していたことがあったそう。

「小学1年から大学4年まで、柔道をやっていたんです。ありがたいことに高校・大学と推薦をもらって進学して。なので美容師になるために、大学を卒業してから専門学校へ入学しました。通常のルートで進学した同級生とは、4年のブランク。なのでもちろん年下の先輩もいました」

―――長年身を投じていた柔道から離れ、美容の道へ。しかし、分野を変えてもストイックな姿勢が変わることはなかった。

「美容学生の頃は、美容院でアルバイトをしていました。学校が夜間だったので、日中は働く時間があったんです。週6日仕事で週6日学校。丸1日オフの日は年間で2〜3日というハードな日々でしたね。美容師免許はもちろん持っていなかったですから、雑用ばかりでしたけど。学べることは多かったです」
 

「黒が好き。学生の頃はコムデギャルソンやヨウジヤマモトが好きでした」

ゴールドのコンバース。3年くらい履いているお気に入りです。

 

―――専門学校を卒業後、ブロックへ入社。市田さんが思う、このサロンの魅力とは?

「型にはまらないヘアデザインが叶うところ。ひとりひとりの個性が共存するこの渋谷という街に、とてもフィットするサロンだと思います。スタッフも趣味趣向やカルチャーの異なる人たちが集まっていて、似たり寄ったりがないんです」

―――さまざまな個性を受け入れ、そして生み出すブロック。では、市田さん自身の得意分野は?

「エッジのきいたスタイルが好きです。とくに、ウルフヘアは数年前から注目しています。ウルフヘアの中にもいろいろとルールがあるのですが、そのルールの中でアレンジを効かせてカットするのが得意です。女性向け・男性向けから、ファッションでいうとモードが好きとかパンクが好きとか、あとはスタイリングするかしないか。多面的に考えて、その人に合うウルフヘアを提案しています。音楽やファッションといったカルチャーをヘアスタイルに落とし込むことも得意なので、好きなカルチャーがある人は一度、僕に任せてみてほしいです!」

―――最後に、市田さんが日々のサロンワークで意識していることを聞いた。

「緊張してほしくないという思いが強いです。やっぱり渋谷にあるし、初めて来てくれた方は緊張してしまっていることが多いんですよね。その点、僕はけっこうおちゃらけキャラなので(笑)。砕けた雰囲気を出せるように意識しています。なので、なるべく気を張らずに来てもらえたらうれしいですね」

ーーーーーーーー
■市田さんが考案したモテ髪はコチラ

INFORMATION

bloc(ブロック)
東京都渋谷区神南1-5-19 ハレ神南1-3F(1F受付
営:11:00~21:00(平日)、10:00〜20:00(土・日・祝)
休:無休

TEL:03-5784-3227
URL:www.bloc.co.jp

撮影/榎本洋輔 モデル/金子富健

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.01パッカブルバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.01
パッカブルバッグ

専属モデルの杉野遥亮がディーゼルの新作バッグの中からとくにオススメのものをレコメンドする新連載! 第1回目はあると何かと便利なパッカブル仕様のバッグ。ただ、この手のアイテムってちょっとチープに見えがちなのが難点。しかし、そこはディーゼル。ミリタリーアイテムに見られるミルスペックようなラベルを採用したり、ビンテージ感ある風合いの素材使いでそんなふうには見せないのがすごい!

シーンに合わせた時計選び1週間コーディネート術
PR

シーンに合わせた時計選び
1週間コーディネート術

T.P.O.S.に合わせたスタイルでラインナップしているのが、〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチの魅力。仕事のある平日からオフの休日も、それぞれのシーンに合った1本がきっと見つかる。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10

ページトップへ