• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2022.04.18

超特急FASHION DICTIONARY vol.81超特急リョウガ・ユーキ meets STANDARD ITEM

新学期がはじまる4月は、自分が好きなファッションや似合う服を改めて考える時季でもある。個性的な服で一撃的なオシャレを楽しむ人もいれば、長くずーっと愛される定番服を自分なりにアップデートする人も。今回学びたいのは"後者"だ。服好きはもちろんこれからファッションを習得していく人も、「このアイテムといえばこのブランド」という"王道"を知っておけば、着こなしの幅がさらに広がるハズ。81回目のFINEBOYS Online連載『超特急FASHION DICTIONARY』に登場するのはリョウガとユーキ!

BULLET TRAIN No.3 RYOGA
POLO SHIRT 


【Polo Shirt/ポロシャツ】
シャツの中でも王道の「ポロシャツ」は最近注目のアイテム。スポーティな雰囲気と衿付きのキレイめ要素もあって、デイリー服としてしっかり機能を果たす。代表的なブランドで挙げられるのは、ワニロゴでおなじみの『ラコステ』。テニス競技にはじめて「ポロシャツ」を持ち込み、世の中に「ポロシャツ」の存在を広めたブランド。じつはワニロゴは"グリーンワニ"以外にも、"シルバーワニ"や"トリコロールワニ"などなど多種あって、希少なものは古着でも価格が高騰しているものもあるとか! 他にも月桂樹マークがブランドシンボルの『フレッドペリー』も有名だ。

■RYOGA Coordinate
じつは、約2年前の第37回目でも「ポロシャツ」をリョウガに着てもらっているのですが……(みなさんぜひプレイバックしてみてね)!「ポロシャツ」が似合うなぁ~というのもあるんだけど、顔つきが大人っぽくなってる~ということにとても感動(笑)!! "ワニさんマーク"を上品に着こなしてくれて、リョウガには信頼しかないのですよ! 

  

■RYOGA Interview 

──ポロシャツ姿のリョウガ、新しくてめっちゃいいよ! 
「ポロシャツって普段あまり着ないな〜。子供の頃着ていた記憶はあるけど、ほぼ初めてだったのでこのコーディネートを試せてすごく楽しかったです! ラコステはワンポイントのワニマークに、色褪せないかわいさがありますよね」 

──他に着てみたい定番アイテムってある? 
「僕の場合、スウェットを着るとパジャマみたいになっちゃうんですよね。それもあっていつもはシャツ派なんです。でも、例えばカジュアルに見えすぎないスタイリングで、チャンピオンみたいな定番スウェットを着るとどうなるかな?と興味はあります。そうそう、今日定番として登場したのはスポーティな腕時計だったけど、僕にとっても時計は身近なファッションアイテムです。ポールスミスの文字盤が大きいタイプの時計を愛用しているんですが、これが僕の定番。アクセサリー代わりになるからすごく気に入ってます。時計を見る仕草っていいですよね。文字盤を覗き込むときに心の中でちょっとだけ、“自分、今大人っぽいかも。どや(笑)”みたいな気持ちになれるのも、なんかうれしい!」 

NEXT

2/2PAGE

スウェットのユーキ

BULLET TRAIN No.5 YUKI
SWEATSHIRT


【Sweat Shirt/スウェット】
昨シーズンから引き続き、コーデに欠かせないアイテムといえば「スウェット」。中でも「スウェット」界の頂点に君臨するブランドといえば、やはり『チャンピオン』だろう。リピートできる安心感、流行に流されない安定感があり、『チャンピオン』で「スウェット」にハマる、という人もいるくらい充実しすぎている。『チャンピオン』の「スウェット」で特筆すべきは、"リバースウィーブ®"だろう。スウェットが縦方向に縮むのを軽減するために、本来縦に使われている生地を横方向に使用。さらに両脇部分にリブを採用し、横縮みに対応することで動きやすさを向上している。これは、チャンピオンブランドのみに使用される機能!

■YUKI Coordinate
超シンプルなのに!? 無地のグレースウェットなのに!? おいおいユーキはほんと……何を着ても絵になるヤツだゼ! とくにこういうベーシックな「スウェット」はパジャマ感が出てしまうのは避けたいところ。その点ユーキはこのふわふわヘアと相まってかわいさ爆発。"Cマーク"も映えるってもんだ。

 

■YUKI Interview

──スウェットといえばチャンピオンだよね。
「街中を歩いていても、スウェットコーデはかわいいなって目が留まります。チャンピオンは、僕らがフリーライブをしていた頃にも、プレゼントでいただく機会があったりして、馴染みがあります。スウェットも、チャンピオンのものはとくにおしゃれなイメージがあります」

──そうなんだ! ユーキは普段も着る? 
「もちろん着ます! ただこれまでで一番愛用したのは、トップスじゃなくてパンツだったかも。ヨウジヤマモトのスウェットパンツなんですが、生地の具合がとても好きで、ボロボロになるまで穿いていました。やっぱり、スウェットってトップスもパンツも着心地が楽だし、シルエットもかわいいんですよね。最近は、サイドにボタンが付いているとか、デザインが効いたスウェットアイテムが気になっています!」 

超特急FASHION DICTIONARY vol.82は4月28日(木)! 乞うご期待!

INFORMATION

■今までの連載記事はコチラ!
超特急FASHION DICTIONARY

■超特急プロフィール
カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、タカシの5人からなるメインダンサー&バックボーカルグループ。ニューアルバム『Dance Dance Dance』が発売中! また、2022年4月23日(土)より、デビュー10周年を記念した全国ホールツアー「BULLET TRAIN 10th Anniversary Tour 2022『Progress』」を開催! 『超特急 オフィシャルカレンダー2022.42023.3』発売中。

■超特急10周年特設サイト bullettrain.jp/10th-Anniversary/

■超特急オフィシャルサイト bullettrain.jp/

■衣装クレジット
リョウガ/ラコステのシャツ1万6500円(ラコステお客様センター)、その他スタイリスト私物
ユーキ/チャンピオンのスウェット8250円(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)



●文/渡辺 愛 撮影/杉江拓哉(TRON) スタイリング/小島竜太 ヘア&メイク/菅井彩佳、スギノトモユキ(NICOLASHKA)

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ