• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.07.09

オシャレすぎる美容師Ryutaroさんのお気に入りTシャツを特別公開!

夏の相棒ともいえるTシャツ。オシャレ業界人のお気に入りのTシャツが見たい!ということで、有名サロン、OOO YY(オーオ シカシカ)の人気スタイリスト、Ryutaroさんに話を聞いてきた。彼が提案してくれたTシャツには強い思い入れが詰まっている。1枚1枚に込められたストーリーを一緒にチェックしていこう。

PROFILE

Ryutaroさん
東京・代官山にある有名サロンの人気スタイリスト。写真家との作品撮りではヘアに加え衣装も担当するなどファッションにも精通し、自身の着こなしにも注目が集まるキーパーソン。それではそんな彼のお気に入りTシャツを見ていこう!

01
写真展を開催したときの記念Tは
5年分の作品撮りの集大成!

「これは去年の9月に写真展を開催したときの記念Tシャツです。アシスタント時代を含め5年間くらい写真家の小林真梨子さんと作品撮りをしていて、それを集めた作品展示だったのですが、それを記念して、110枚製作しました。たくさんあった候補の写真から構図や背景、モデルなどいろいろな要素を踏まえて一番しっくりきた写真を選びました。携わった友人たちも下積みを経て今に至っているので、そういう意味で〝エモい〞Tシャツです(笑)」

02
イメージビジュアル制作を担当した
ダイリクのラグランT

「ダイリクは2018年の春夏シーズンのコレクションのイメージビジュアル作りに携わっているブランド。人気ブランドになっていく過程を見れたのはうれしかったですね。古着の要素もあって懐かしい感じもあるし、着やすいし、すごく良いブランドだなって思っています。このラグランTはワッペン、刺しゅう、プリントとデザイン要素がぎゅっと詰め込まれたデザイナーの大陸くんの遊び心が反映された1枚。これからもずっと応援していきたいブランドです」

03
大井戸猩猩のプリントTは
細かい手描きのデザインが秀逸!

「アーティスト・大井戸猩猩氏のTシャツは、高円寺のレコードショップ・ロスアプソンと恵比寿のリキッドルームが主催するTシャツフェアで見つけました。すべて手描きで細かく描かれています。遠くで見たときと、近くで見たときの印象がまったく違って、デザインだけでいったらこれが一番好きかも。Tシャツのグラフィックにはこだわりたい分、他と被りたくなくて、『それどこのTシャツ?』って思われるっていうのもポイントですね」

これがRyutaroさんのお気に入りTシャツ3枚。「それどこの?」って聞かれるTシャツ選びがセンス抜群だ! 僕らも今から大切にしたいと思えるTシャツを探していこう!

そのほかのオシャレ業界の私物Tシャツ記事がこちら!
ビームス前田太志さんに聞いた!10年以上大事にしているTシャツ×3
オーシャントーキョー高木琢也さんが溺愛しているTシャツ独占スクープ!
ディーゼル桑野宏一郎さんの私物Tシャツがオシャレすぎる件
アーバンリサーチ柳堀佑太さんに聞いた!心のマイベストTシャツ3選
フリークスストアのイケメンスタッフ、八巻宏輔さんが推すTシャツ3枚
ジャーナルスタンダード久世直輝さんの手放せないTシャツ3枚

※掲載ブランド、価格は自己申告によるものです。ブランドへの問い合わせはご遠慮ください

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。
PR

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作
男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。

そろそろ秋に向けて着こなしをアップデートしたい——。ならまずは、毎日身につける腕時計から新鮮さを足してみない? 〈ディーゼル ウォッチ〉の新作「グリフド コレクション」は武骨なディテールはもちろん服に負けない存在感も魅力。男心くすぐるこの”新顔”は絶対見逃せない! さらに、今回はこの「グリフド コレクション」の4モデルを各1名様にプレゼント。秋冬ファッションを彩る1本をぜひゲットして!

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02ロゴバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02
ロゴバッグ

シンプルなアイテムを着ていると、その反動なのかちょっと主張できるものが欲しくなるもの。それはバッグも同じ。とはいえ、主張しすぎるデザインは毎日のコーディネートに合わせるのはちょっと難しい。そんなバッグ選びの悩みに終止符を打てるのが、この〈ディーゼル〉のロゴバッグ。過度に見えないシンプルな書体、だけど地味にならない絶妙なバランス感が最高! 見逃すのはもったいない!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29

ページトップへ