• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.12.19

私立恵比寿中学・出席番号11番・小林歌穂 20歳になったら"オメカシ・フィーバー"!

結成10周年。アニバーサリーイヤーを締めくくる6thアルバム『playlist(プレイリスト)』をリリースした私立恵比寿中学。メンバーが5日間にわたり連続"登校"するスペシャルインタビュー企画、4日目に〝登校″するのは出席番号11番・小林歌穂! 冬のエピソードや最新アルバムについての思いなどたっぷり聞いてきた!

私立恵比寿中学5日間連続ソロインタビュー実施中
私立恵比寿中学・出席番号3番・真山りか 2020年の野望は"海外進出”!?
私立恵比寿中学・出席番号7番・星名美怜 2020年は資格を取りたい……⁉
私立恵比寿中学・出席番号10番・柏木ひなた 「みんなの作詞能力が怖い(笑)」
私立恵比寿中学・出席番号12番・中山莉子 2020年は1人旅で"何か”を見つけたい!?

家族と過ごす冬が大好き!

──小林さんにとって冬といえば?
やっぱり雪! インドア派なんですけど、雪を見るとテンションが上がっちゃうんですよね。積もったときは、ダイブして人の形をつくってその写真をメンバーに送りました()。去年、積もったときに雪だるまを作ったんですけど、形がいびつすぎて事故にあったみたいなやつになっちゃった()。

──エビ中で冬の思い出はありますか?
クリスマスにリハーサルがあったときに、メンバーやスタッフさんたちとプレゼント交換会をやったのがいい思い出です。私は健康グッズの詰め合わせと、自分の絵を描いたマグカップを用意しました。もらったのは、ダンスの先生が用意した電気毛布と先生の自作Tシャツ! うれしかったなぁ。

──冬はどんな過ごし方が好きですか?
エビ中の冬はイベントだらけで毎年"鬼"のように忙しいんです(笑)。でも年始は結構オフになることが多いので、家族と初詣に行ったり、おばあちゃんの家に行ったり、ごく普通のお正月を過ごしてます。私、兄と妹がいるんですけど、予定がなかなか合わなくてお正月くらいしか会えないので、この時季はすごく楽しみなんです。

大人の世界は知らなくていい!

──最新アルバム『playlist』、小林さんにとってどんな1枚になりましたか?
エビ中の新しい一面が楽しめる1枚になってます! いい意味でアイドルっぽくない感じっていうのかな。とにかく歌ってて難しい曲が多かったです。特に難しかったのは、iriさんが楽曲提供してくれた「I'll be here」。今私たちの世代が聴いているアーティストのみなさんが集まっているので、これをきっかけに私たちのことを知ってくれたらいいなって思います。

──『playlist』で小林さん的な“プレイリスト“を作るなら?
まずは『SHAKE! SHAKE!』が1曲目! 私、もう19歳になったんですけど、最近ようやく大人の世界にいるなって実感してきたんです。今まで私自身はただ楽しんでただけなんですけど、大人の仕事を見て色々大変なこともあるんだなって思ったりして。でも、この曲を聴いて、無理に大人になる必要もないな!って前向きに思えたんですよね。そんなお気に入りの曲なので、この曲からスタート! その次は、「オメカシ・フィーバー」かな。アイドルっぽい歌をただ楽しく歌うっていうのがやっぱりいいなって。この2曲から始まるのが、私のプレイリストです!

20歳になったらオメカシ・フィーバーします!

──結成10周年を迎えた2019年、振り返ってみていかがですか?
愛を感じました! エビ中のメンバーもスタッフも、そしてファミリーのみなさんも、みんなエビ中が好きなんだなって思えた一年でしたね。私は、エビ中に転校してきたころからほとんど変わってないんですけど、これからもこのままでいたいと思います!

──ずっとそのままでいてほしいです! では今年、一番印象深かった出来事はありましたか?
やっぱり”MUSiCフェス”ですね! 主催って大変なんだなって、痛感しました。私たちが参加させてもらっている氣志團万博は、おもてなしがすごいんですよ。わたあめメーカー用意してくれたりとか()。このアーティストさんには何を用意したら喜んでくれるのかなって考えながら、私たちなりのおもてなしを精一杯させていただきました。タピオカをケータリングにしたり!

──そんな充実した1年を経て、2020年はどんな1年にしたいですか?
10年も続くアイドルってなかなかいないと思うんですよ。でも、まだまだ知らない人はたくさんいると思うので、もっと色んな人に知ってもらいたいですね。特に同世代の人たちにもっと届けたいです。個人的には、来年ついに20歳になるのでお酒を飲んでみたいです。大人たちがよく“羽目を外す”とかよく言うじゃないですか! それがどんなことなのか、身をもって体験してみたいです。あと、20歳といえば、社会的にはもう完全なる大人。自分磨きもしっかりがんばりたいです。来年は私も、オメカシ・フィーバーしちゃいます!Profile
こばやし・かほ/2000612日生まれ。埼玉県出身。出席番号11番。メンバーカラーは黄色。優しさの権化。『playlist』収録の「SHAKE! SHAKE!」に象徴されるような、しゃべりかけるようにリスナーに寄り添う唯一無二の歌声が持ち味。エビ中メンバーきってのマイペースっぷりで、Instagramでも独特すぎる小林ワールドを繰り広げている。気になる人は「#あはは」で検索を。

Instagram
@kobayashi_kaho_official

最終日となる明日は出席番号12番・中山莉子が登校!
過去の私立恵比寿中学の記事はコチラ!
立恵比寿中学 出席番号3番・真山りかと晴れた日に登山デート!
私立恵比寿中学 出席番号5番・安本彩花と晴れた日にピクニックへ行く
私立恵比寿中学 出席番号7番・星名美怜が憧れるのはおしゃれなカフェデート!

私立恵比寿中学 出席番号10番・柏木ひなたと晴れの日にドライブデートする
私立恵比寿中学 出席番号11番・小林歌穂と大きな公園でのんびりデートする!
私立恵比寿中学 出席番号12番・中山莉子と晴れた日にカメラデートする

INFORMATION

私立恵比寿中学/2009年8月結成、現役中学生が1人もいない「永遠に中学生」6人組グループ。通称「エビ中」、自称「King of 学芸会」。2012年5月5日にシングル「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビュー。結成10周年イヤーとなる2019年は5th アルバム『MUSiC(ミュージック)』に続いて、6thアルバム『playlist(プレイリスト)』を12月18日(水)にリリースする。今作では川谷絵音が楽曲提供したシングル曲「トレンディガール」をはじめ、石崎ひゅーい「ジャンプ」、ポルカドットスティングレイ「SHAKE! SHAKE!」、iri「I'll be here」、マカロニえんぴつ「愛のレンタル」、ビッケブランカ「ちがうの」などサブスク世代にドンズバな豪華作家陣らが参加。そのほかエビ中メンバーが作詞した「HISTORY」も必聴! 10周年を締めくくるのにふさわしい聴きどころ満載な1枚となっている。

6th ALBUM
『playlist (プレイリスト)』
SMEレコーズ
2019年12月18日(水)発売

初回生産限定A盤【CD+ Blu-ray】


初回生産限定B盤【CD+ Blu-ray】


通常盤


HP
http://www.shiritsuebichu.jp/official/pc/

Blog
https://lineblog.me/ebichu/

Twitter
@ebichu_staff

撮影/杉江拓哉(TRON) スタイリング/津野真吾(impiger) ヘア&メイク/チエ、伊達ともえ、斎藤 弓(すべてKIND)

〈スウォッチ〉がクリアに彩る僕らの毎日。高感度な手元でおしゃれをもっと楽しく!
PR

〈スウォッチ〉がクリアに彩る僕らの毎日。
高感度な手元でおしゃれをもっと楽しく!

フレッシュな気持ちでスタートしたいこの時期に、ぴったりな腕時計が〈スウォッチ〉から登場。スケルトンデザインが個性的な手元を演出する、その名も「クリアコレクション」だ。僕らが好きなオーバーサイズファッションや、カジュアルコーデとも好相性。時間を確認するだけならスマホでひとつで十分な現代。だけどこんな時計が手元にあれば、この1年が楽しくなる予感!

神尾楓珠が着用するテクニクスの「EAH-AZ60」で日常の音が快適になった!
PR

神尾楓珠が着用するテクニクスの「EAH-AZ60」で日常の音が快適になった!

行き交う人々、それぞれがお気に入りの曲を耳にしながら歩く光景は当たり前の日常。そして、僕らにとっても音楽はなくてはならない存在だろう。であれば、イヤホンにももっとこだわるべきだと思う。そこで今回オススメしたいのがテクニクスの完全ワイヤレスイヤホン「EAH-AZ60」。自慢の高音質と利便性の高い機能を備えるだけに、音楽と共にする日々をより豊かに彩ってくれる!

ひとりで、仲間と、彼女と。〈Gショック〉の楽しみ方が変わった!「MY G-SHOCK」で 世界に1つのカスタム時計を!
PR

ひとりで、仲間と、彼女と。〈Gショック〉の楽しみ方が変わった!
「MY G-SHOCK」で 世界に1つのカスタム時計を!

自分らしさを表現したり、モチベーションをアゲてくれたり。腕時計は、僕らのライフスタイルに欠かせないファッションツールのひとつ。それも、オリジナルの「MY時計」が作れるとしたら、喜びもひとしおだ。1983年に誕生して以来、タフな性能と革新的デザインで世界中にファンを持つ「G-SHOCK(Gショック)」から、自由なカスタムが可能な新サービス「MY G-SHOCK」がスタート! 自分用に作ったり仲間と一緒に楽しんだり。さらに大切な人へのプレゼントにしてもきっと喜ばれるはずだ。あぁ、やっぱりGショックって楽しい!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.4
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.36
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.17
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ21-22秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.20
FINEBOYS FINEBOYS+plus Rookies Vol.2
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.3
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.16
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.35

ページトップへ