• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2018.09.30

「10年後」も履きたい靴。 Vol.3アトモス店舗統括マネージャー 日野英敬さん

スニーカーシーンが刻一刻と変化する中で、この先のシーンはどうなっていくのだろうか。新作のリリースが絶え間なく続く今だからこそ、一つのタームとして10年後を想像してみたい。そんなシーンの未来像について、スニーカー界の重鎮たちが展望を各々に語ってくれた。珠玉の私物スニーカーも踏まえた内容は必見!


革新的シューズを期待する
未知なる10年先。

atmos店舗統括マネージャー
日野英敬さん

Profile/アトモスの統括ショップマネージャー。店舗開発から企画まで携わり、昨年は韓国にも出店。今後はアジア圏も強化していきたいとのこと。ショップの大きな躍進を担う同店のキーパーソンのひとり。


今回、履いているシューズはこちら!昨年にアトモスが手がけたエア マックス。”エレファント”の通称で注目を集めた

IF的シューズを想像する中で
マイヒストリーをひも解く靴
スニーカーを取り巻く情報戦は今後激化していくはずです。「アトモス」では、「アトモスコン」と題して、音楽アーティストなどを活かしたイベントを開催。新顧客にダイレクトにアプローチできるイベントとして注目を集めています。全体のマーケットで言えば、ナイキの支持率は10年後も揺るぎないはずです。それを追随するブランドがポイントで、2年後に開催される東京オリンピックで<アシックス>がバズる可能性もあるし、はたまた<プーマ>かもしれない。<ナイキ>が中心だけど、どこのブランドも切磋琢磨しているし、仕掛け方次第だと思うから楽しみです。もしもなIF的観点だとソールユニットの進化は期待しています。たとえば、エアのクッショニングを自分でシーンに合わせてチェンジできるシステムがあったらいいなって。スニーカーを履き替えるんじゃなくて、スニーカーが着用者の体調や気分に合わせてくれるっていう。未来に期待したい展開ですよね。でも実際に10年後にも履いていたいのは、原点回帰できるスニーカーだと思っていて。
今回選んだ3足は、言うなればマイメモリーコレクションで。「エア フォース1」や「キャンパス」なんかは、スニーカーヘッズだった10代に少ない小遣いで上野や原宿でスニーカーを探し求めていた青春時代を思い出します。「ナイキ エア マックス90ダックカモ」は、スポーツ ラボ バイ アトモス新宿店のオープン記念として発売したモデルです。新宿店が国内1号店で、その初店長を務めさせてもらったターニングポイントでした。もちろん、新しい機能やデザインに一喜一憂はするけど、10年先も履いていたいとなると、自分自身のヒストリーをひも解くきっかけとなるスニーカーを履きたいなって思う。10年後はおじさんだから、若いころから履き続けてきたスニーカーを次世代の子たちに繋げていきたいと思います

 
NEXT

2/2PAGE

 
日野さんが選んだ「10年後」も履きたい靴はこの3足!
1_adidas Originals/CAMPUS
 度重なる復刻でスニーカーヘッズでなくとも足を通した人は多いはず。時代の変化にとらわれることのないオールドスクールスタイルなルックスは、誰もが敬愛してやまない逸品。こちらは本格的なピッグスキンヌバックをアッパーに採用した現行品モデル。
2__NIKE SPORTSWEAR/NIKE AIR FORCE 1 HIGH 07
アトモスエクスクルーシブの「ナイキ エア フォース 1 ハイ」。’82年にバッシュとして誕生。’90年代初頭のストリートシーンを牽引した。スニーカーカルチャーを語る上でなくてはならない1足。洗練したオールホワイトカラーは今もなお多くのファンを魅了する名作だ。
3_NIKE SPORTSWEAR/NIKE AIR MAX 90 DUCK CAMO
アトモスにとって新たな試みとなった<ナイキ>を中心に展開するスポーツ ラボ バイ アトモス新宿店のオープン記念モデル。発売当時、即完となり話題を呼び、人気を博したことで知られる。スニーカーの迷彩柄といえばアトモスだが、その印象を築く担い手となった。

※この記事の内容は2018年3月に発売した「FINEBOYS靴 Vol.10」の内容を再編集して掲載しています

INFORMATION

今回スニーカーを熱く語ってくれた日野さんのお店はこちら!
アトモス ブルー表参道店
東京都渋谷区神宮前4-29-4
TEL:03-6438-9445

文/阿部省吾 撮影/道中貴弘

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルロゴパーカ
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
ロゴパーカ

ディーゼルの中でもとくにアイコニックなアイテムを紹介するこの企画も7回目。今回、専属モデルの杉野遥亮が着こなしたのはオーバーサイズのロゴパーカ。まさにトレンドど真ん中なアイテムは今のうちから早めに押さえておきたい!

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!
PR

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!
「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!

働くビジネスマンにとって、スーツの着心地は非常に大切。スーツにおいて快適性の確保はもはやなくてはならない必須事項だ。〈スーツセレクト〉から今季、新ライン「4S」モデルがデビュー。「スーパーノンアイロン」「ストレッチ」「ソフトタッチ」「スリム」の4つの機能性を兼ね備えた、スーツでより快適に過ごせる新しいコンセプトのモデル。この4つのキーワードにクローズアップした、杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

ビジネスマンのワードローブに、〈クロスクローゼット〉の1着を。「本物」が分かる男のシャツ
PR

ビジネスマンのワードローブに、〈クロスクローゼット〉の1着を。
「本物」が分かる男のシャツ

毎日着るシャツだから、ストレスのない着用感を味わいたいもの。今年デビューした〈クロスクローゼット〉は、そんな願望を叶えた1枚で、本物がわかるビジネスマンから人気急上昇中。迷わず、指名買いするのが正解だ。

〈SUPRA〉から2シリーズ同時リリース。「ストリート」を体現するモノトーンとレオパード。
PR

〈SUPRA〉から2シリーズ同時リリース。
「ストリート」を体現するモノトーンとレオパード。

スケーターやダンサーなどから厚い信頼を得ている〈スープラ〉。リアルシーンにて放つその存在感は、オリジナリティという唯一無二のスポットライトを浴びている。そして、今シーズンは、ハイエンドなデザインがそろうエステートラインより、2 つの顔つきを持った新モデルがデビュー。スタイリッシュにまとめるか、派手に攻めるか、いずれにせよ、これらの靴ならリアルなストリートを足元に宿せる。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13
FINEBOYS ヘアREMIX2018
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.09
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.28
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ´17-´18秋冬

ページトップへ