• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2019.08.30

ビジネスマナーの教科書 vol.1挨拶&返事の基本、できてる?

今回から始まる新連載! 「ビジネスマナーの教科書」。入社1年目の人はもちろん、すでに社会人としてがんばっている人も(そして、これから社会に出る大学生も)、改めてビジネスマナーの基本を一緒に学んでいこう! まずはマナーの基本の考え方について書き記していく。そもそもマナーというものは、相手の立場に立つことを意識した思いやりの精神の表れであるということ。つまり、大切なのは作法や型以上に気の持ちようなのだ。新人であれば作法や型が身についていないのは当たり前のこと。だからこそ、気持ちの面で相手への思いやりを示せるような振る舞いが重要になってくる。このことをしっかりおさえて、社会人としてのマナーを身につけてほしい! 初回はコミュニケーションの基本「挨拶と返事のマナー」をお伝えしたい。

「コミュニケーション」の基本
挨拶と返事のマナー

【今回学ぶビジネスマナーは?】
挨拶と返事のマナー

1.改めて知る挨拶の大切さ
2.意識すべきは3つの「こ」
3.好印象を与える挨拶とは?
4.仕事面でよく使われる言い回し
5.返事が持つ力

1.改めて知る挨拶の大切さ人と人とが出会ったとき、最初に行うのが「挨拶」。マナーという言葉を知る前から「挨拶」の大切さを学んできた人も多いはず。それだけ「挨拶」は重要なコミュニケーションの一つ。また、挨拶の「挨」には心を開く、「拶」には相手に近づくという意味が込められており、ありのままの自分を解き放っていくことが相手との心の距離を縮める近道といえる。大切なのは、自分から先んじて相手に歩み寄っていくことなのだ。

2.意識すべきは3つの「こ」
ここで挨拶において大切な3つの「こ」について解説しよう。この3つを意識していけば、君の挨拶もより相手に近づく力となってくれる!

・「こ」ころ 
心を込めた挨拶というのは、しっかりと相手にも伝わるもの。初対面はもちろん、気心に知れた仲でも気持ちを込めることを忘れずに。

・「こ」とば 言葉
「こんにちは」「よろしくおねがいします」としっかりと言葉を発していくことで、相手にもより伝わりやすくなる。

・「こ」うどう 行動
礼に始まり礼に終わる、という言葉もあるように、仕草や表情などひとつひとつの所作で相手に受け取られる印象も大きく違ってくるもの。お互いに気持ちよく過ごせる態度を心がけよう。

3.好印象を与える挨拶とは?
挨拶というものは、良くも悪くも最初の印象を決定づけるもの。挨拶にはそれだけ大きな役割があるのだ。ここでは挨拶の良い例、悪い例をいくつかご紹介するので、参考にしてみてほしい。

良い例
・相手よりも先に挨拶する。
・相手に体を向けた状態で、目線も合わせる。
・明るい声で、はっきりと。

悪い例×
・何かをしながらの状態での挨拶。
・相手と目を合わせず、無表情。
・聞き取りづらい小声で話す。

当たり前だと感じる方も多いかもしれない。だが、いざその場に立ってみると思ったよりもできていないと感じるはず。事前に練習したり、イメージしたりすることを意識しよう!

4.仕事面でよく使われる言い回し
多くの人と関わることになる職場。だからこそ場面ごとの挨拶はとても大切だ。ここで主要な場面で使われる挨拶を紹介しよう。

・出社したとき→おはようございます。
・外出するとき→○○へ行ってまいります。
・戻ったとき→ただ今、戻りました。
・依頼を受けたとき→かしこまりました。
・退社するとき→お先に失礼します。
・謝罪をするとき→申し訳ございません。

基本的な挨拶がしっかりできるのはコミュニケーションの基本。相手の立場を考えた言葉選びを意識しよう。そうした積み重ねが人間関係を円滑にし、信頼にもつながっていく。結果的に仕事もしやすくなっていくはずだ。

5.返事が持つ力
返事をすること。意外にも「はい」の二文字が言えない人がいるという。また、たった二文字でも言い方によって相手に与える印象も大きく変わってくる。そこで良い例、悪い例を合わせて紹介しよう。

良い例
・呼ばれたらすぐに返事をする。
・相手に目線を向けて、体も向ける。
・メモを取れるように準備しておく。

悪い例×
・作業などをしながらの返事。
・語尾が上がったり、やる気が感じられない返事。

些細なことのように感じるかもしれないが、そうした細やかな気配りが良い評価につながる場面も多い。

次回はコミュニケーションにおいて大切な「話し方」について紹介する。

 

監修:西出ひろ子 
マナーコンサルタント・美道家。ヒロコマナーグループ代表。ウイズ株式会社代表取締役会長。HIROKO ROSE株式会社代表取締役社長。一般社団法人マナー教育推進協会代表理事。これまで10万人以上に対してマナー研修やおもてなし講座などを開催するだけでなく、マナー評論家としてテレビ番組などのメディアへの出演も多数。これまで国内外で85冊以上の著書・書籍監修を手がけている。

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。
PR

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作
男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。

そろそろ秋に向けて着こなしをアップデートしたい——。ならまずは、毎日身につける腕時計から新鮮さを足してみない? 〈ディーゼル ウォッチ〉の新作「グリフド コレクション」は武骨なディテールはもちろん服に負けない存在感も魅力。男心くすぐるこの”新顔”は絶対見逃せない! さらに、今回はこの「グリフド コレクション」の4モデルを各1名様にプレゼント。秋冬ファッションを彩る1本をぜひゲットして!

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02ロゴバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02
ロゴバッグ

シンプルなアイテムを着ていると、その反動なのかちょっと主張できるものが欲しくなるもの。それはバッグも同じ。とはいえ、主張しすぎるデザインは毎日のコーディネートに合わせるのはちょっと難しい。そんなバッグ選びの悩みに終止符を打てるのが、この〈ディーゼル〉のロゴバッグ。過度に見えないシンプルな書体、だけど地味にならない絶妙なバランス感が最高! 見逃すのはもったいない!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29

ページトップへ