• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2019.09.24

ビジネスマナーの教科書 vol.2相手に伝わる話し方について

改めてビジネスマナーの基本を紐解いていくこのコーナー。今回は「話し方」について、意識すべきことについて解説しよう。話し方や言葉選びには、相手に対する心遣いが自分の考えている以上に出ているものだ。ビジネスシーンにおける会話の役割や、話す時に注意することは何かを学んでいこう。

これから社会に出る大学生の皆さん、そして、入社1年目の人はもちろん、すでに社会人としてがんばっている人も、改めてビジネスマナーの基本を一緒に学んでいこうという本連載「ビジネスマナーの教科書」。第2回目の今回は「相手に伝わる話し方について」。

「コミュニケーション」の基本
話し方のマナー

【今回学ぶビジネスマナーは?】
話し方のマナー

1.ビジネスシーンの中で会話が持つ役割とは?
2.相手と打ち解けやすい話し方の基本
3.わかりやすい話し方のコツ

1.ビジネスシーンの中で会話が持つ役割とは?立場や年齢はもちろん、育ってきた環境も異なる人たちが職場というコミュニティで一緒に働いている。そうした中でも円滑な人間関係を構築していくために重要視されるのは、良識あるコミュニケーションをとることができるかどうかだ。相手に不快感を与えることなく、良い関係性を築いていくための話し方を身に着けていこう!

2.相手と打ち解けやすい話し方の基本話し方も工夫することで、コミュニケーションをより円滑なものにしていく武器となる。そこで、ビジネスシーンにおいて相手と打ち解けやすい話し方について解説していこう。

・わかりやすさ
大切なのは話した内容が相手にきちんと伝わること。伝わりづらい言い回しやニュアンスなどは避けて、わかりやすい表現を意識して話すことを大事にしていこう。

・相手に好意的に思われるように
好意を持ってもらうためには、わかりやすさだけでなく、相手に不快感を与えないようにすることが大切。自分のことを気にかけてくれていると話している相手に伝われば、相手とのコミュニケーションもより良い形で重ねていく手助けとなってくれる。

3.わかりやすい話し方のコツわかりやすさにも様々な基準があるが、ビジネスシーンにおいて特に重要なのは、順番、言葉選び、声、表情の四要素。こちらの四要素について一つずつ解説していこう。

・順番…要点から伝える
相手に話を理解してもらうために大切なのは、話の結論を意識した話し方をすること。話の中で大切な部分や、相手が一番知りたいことを先に伝えておくことで、その後の話の流れがより入っていきやすくなるものだ。また、「何を話したいのかわからない」という、相手の不安を取り除く材料にもなってくれる。

・言葉選び…相手に伝わる言葉を選ぶ
同じ職場においても同僚、先輩、後輩と立場によって言葉遣いは変わってくるものだろう。それは仕事面においては、取引先といった社外の人との関係性にも大きく関わってくるもの。だからこそ、会話の際には相手が日常的に使うような、よくわかる言葉を選ぶことが大切だ。また、専門用語や業界用語などは特に使う相手を選んで使うことを心がけよう。また、時には「ゆったり使える広さの会議室です」→「テニスコートくらいの広さの会議室です」といった具合に、たとえ話を用いて相手にイメージしてもらいやすくしたり、「机と椅子を配置させて100名は座れる広さです」と具体的な数字を用いてイメージしてもらえるような気配りも必要になってくる。

・声…相手が聞き取りやすくなるように
聞き取りやすさというのは声の大きさだけでなく、抑揚や明瞭さ、スピードといった要素を意識していく必要がある。大きい声や早口は威圧的な印象を与え、小さく聞き取りづらい話し方は自信なさげに受け取られてしまう。また、下を向いて話すと声も小さく低くなる、というように声と姿勢は連動しているといわれている。だからこそ、姿勢を正して相手に向かい合うことで、自然と相手に合った声量や声色に近づけることができる。相手に目線を合わせて会話をすることを意識しよう。

・表情…会話の内容に合わせて
会話の内容に合わせた表情を見せることで、相手も君の話に信頼性を持つことができる。逆に、真剣な会話をしている状況で顔がにやけているといったように、会話の内容と表情が一致していないと、相手に不信感を与えてしまうので注意が必要だ。目から入ってくる情報は多くの情報量を持っている。相手との信頼関係を紡いでいくためにも、言葉以上に表情や態度で相手に寄り添える対応ができるようにして行くことが大切だ。また、相手が不安を抱えている表情を浮かべているように見えたら「もう一度説明しましょうか?」と聞くなど、その表情から相手がしてほしいことをくみ取るということも大事なことだ。

次回は「話し方の基本」について紹介!

ビジネスマナーの教科書
vol.1 挨拶&返事の基本、できてる?
vol.3 話し方で周りからの評価をUP!
vol.4 言葉選びのマナー
vol.5 意見が対立したときの話し方
vol.6「聞き上手」になるためには?
vol.7    身だしなみの基本
vol.8  スーツスタイルの基本
vol.9  ビジネスカジュアルの身だしなみ
vol.10  社会人1年生のカバンの中身
vol.11 ビジネス文書を極めよう

監修:西出ひろ子 
マナーコンサルタント・美道家。ヒロコマナーグループ代表。ウイズ株式会社代表取締役会長。HIROKO ROSE株式会社代表取締役社長。一般社団法人マナー教育推進協会代表理事。これまで10万人以上に対してマナー研修やおもてなし講座などを開催するだけでなく、マナー評論家としてテレビ番組などのメディアへの出演も多数。これまで国内外で85冊以上の著書・書籍監修を手がけている。

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチのもうひとつの選択肢高見えの“リーズナブルシリーズ”
PR

〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチのもうひとつの選択肢
高見えの“リーズナブルシリーズ”

すべて1万円以下と驚くほどにリーズナブルなのに、“高見え”なグッドデザイン。〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチには、そんな優等生なシリーズも展開されている。

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。
PR

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!
ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。

合わせるアウターを選ばない都会的でミニマルなデザイン。それでいて、スイスメイドという確かな信頼もある。僕らの「こんな時計が欲しい!」をいつも体現しているのが〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今冬届いた新作は、控えめに、だけど強さが宿る黒だった―。

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル
PR

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!
定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル

僕らの着こなしは、やっぱり気負わないカジュアルが基本。だけど子供っぽく見られるのは避けたい――。そんなときにぴったりなのが、〈Gショック〉が今季押し出す2 色の「Gスチール」。装いの格を上げてくれる時計は、この冬の重要なピースになるに違いない。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ